賃貸物件情報なら「Rental System」

お部屋を借りるまでのステップ

 入学や社会人をスタートさせる人たちにとって、新しい土地への引越しが必要になる人は多いのではないでしょうか。しかし、新生活をはじめるまでには、様々な手続きや登録などが必要となってきます。そこでこのページでは、新居探しから入居までの流れを簡単にご説明したいと思います。引越しが初めてと言う方は、ここをチェックして参考にしてみてくださいね。

まずはスケジュールの決定

まず引越しを始める前に、転居する時期を決定します。転居する時期は、転居を決めてから約2ヵ月後を目途に、引越し日を検討する方がスムーズに進みます。引越日が決まれば、次に「いつまでに契約すれば良いのか」、「家具や家電などはいつまでに揃えれば良いのか」など、全体的な作業ステップの日程を決定します。日程などが決定したら、希望条件を整理しておきます。こちらも少なくとも、約2ヵ月前から始めるのがベターです。まずは住みたいエリアや予算、間取り、住環境と言った希望条件をピックアップし整理しておきます。希望条件が出揃ったら、お部屋探しのスタートです。
 お部屋探しをする際、引越し時期によっては物件が見つからなかったり、お店側も忙しくきちんと対応してもらえないなんて事もあるため、下記を参考に早めのスケジュール設定を行うようにしましょう。

■1〜3月
物件の問い合わせは特に多い時期で込み合っており、お店側もあまり対応してもらえません。1人暮らしの方が多い時期です。

■4〜5月
物件の問い合わせは少なく、空いている時期です。ある意味じっくりお部屋探しができます。

■6〜8月
一番落ち着いている時期です。新築物件なども、普通にあると言えます。お店側としても、きちんと対応してもらえます。

■9〜10月
企業の異動やファミリーの引越し時期のため、問い合わせも多い時期です。重なる前に、きちんとスケジュールを組みましょう。

■11〜12月
年末に差し掛かる時期は、落ち着いた感じです。物件的にも、普通と言えるでしょう。

お部屋探し

 スケジュールも決まり、希望条件も整ったら、早速お部屋探しをスタートしましょう。最近はインターネットの普及により、地域事の物件情報など、様々な情報をパソコンやモバイル(携帯電話)を検索する事が可能です。地域だけでなく、沿線・周辺施設からもお部屋を検索すことが可能です。そしてお部屋を検索して、希望に合ったお部屋が見つかったら、そのお店に問合せをしましょう。お店の人にお部屋に案内してもらい、実際に自分の目でお部屋をチェックする事ができます。希望のお部屋が見つかったら、入居の申込みをして引越日を決定します。転居時期の約1ヵ月前までには、お部屋を決めるようにしておくと、物事がスムーズに運びますよ。そして入居の申込みを行なうことで、お部屋の予約が完了という事になります。
 入居を申込んだら、次は契約の手続きを行ないましょう。契約には、住民票や印鑑証明などの書類が必要になることがありますので、必要な書類を確認しておいて、あらかじめ取り寄せておくと良いですよ。そして、家賃や保証金など、入居に必要なお金を支払えば、契約の完了となります。契約を結んだら、生活に必要な家具や家電・生活用品を揃えましょう。運送代などがかかってしまうのが嫌なら、早めに引越し先に入居して、そこで生活用品を揃えるという方法もあります。また、レオパレスなら家具・家電付きなので揃える必要はありません。引越日の約半月前になったら、引越しの準備です。季節物の衣類や、普段使わないものなどは、ダンボールに入れて整理しておくようにしましょう。また、新居のガス・水道の開栓や電気の通電などの手配も、忘れずに行いましょう。引越しが完了すれば新生活のスタートです。新しいお部屋に新しい家具、何もかもが新しく、自分で選んだお部屋からはじまる新生活をこの先エンジョイしましょうね。
引越しに置けるいろいろな事や、これからの新生活を考えるとかなり胸が躍るような気分になるような引越し先を捜し当てましょう!    

Favorite

ミニ盆栽を通販で

こちらの青山の美容室では、ヘアスタイルだけではなく、頭皮、髪の毛のケアにも力をそそいでいます。

青山 美容室

結婚式ドレスを通販でお探しなら

アクセサリーのパーツなら

Copyright (C) 2008 賃貸物件情報なら「Rental System」. All Rights Reserved.